家庭教師navi
   家庭教師の授業の進め方

 

学習カリキュラムが予め決められている家庭教師センターもあれば、指導内容や進み方など、全て教師に一任されている家庭教師センターもあります。教材販売会社系の家庭教師センターは、使う教材が決められていて毎月教材費が徴収されます。家庭教師センターを選ぶ際には、カリキュラムや教材についてしっかり確認したほうがいいでしょう。

 

   オーダーメイド型

 

皆さんが目にする通常の家庭教師センターの多くは、カリキュラム、教材とも家庭教師に全て任される「オーダーメイド型」です。考えてみれば、生徒の学年、学力、勉強の目的、性格などは一人一人違うわけですから、家庭教師がお子様の状況に合わせてカリキュラム、教材を選んで指導を進めていくのは当然のことと言えるでしょう。カリキュラムや教材が予め決められている所がいいのなら、通信教育を利用したり、通常の学習塾に通えばいいのです。
カリキュラムや教材については、家庭教師との初回の面談でじっくり相談することをお勧めします。自分が子供の時、どんな教材をどのように使って成績を上げたか、また、今まで指導した生徒にはこんな教材を使わせて合格させた、など、様々に情報を得ることが大事です。

 

 

   カリキュラム・教材指定型

 

教材販売をしている業者や、経営母体が学習塾の業者などに多いです。教材やカリキュラムが非常に優れているのならば良いのですが、中には、市販の教材を使いながら高額な教材費を請求する業者もあります。契約前に必ず確認しましょう。

 

 

 ポイント

 

どちらのタイプにしても、子供の性格や、学力レベルなどを考慮する事が大切です。契約前に業者や教師、子供と話し合い、子供に合った授業方法を見つけましょう。合わない授業で長続きしなければ、無駄な時間とお金を使うことになってしまいます。小学校受験など子供の希望進学先が決まっているなら、なおさら。子供の為にも、妥協せず、納得のいく業者を見つけることが大事です。



おすすめWEBサイト 5選

オーデマ ピゲ 買取

Last update:2016/11/17

 

 

コピーライト